ハダカデバネズミの 老化耐性・がん化耐性・真社会性の謎の解明

debaresearch

大学院生募集中!希望の方はこちらにメール下さい。

NEW2016年7月1日   大学院生時代から5年間、本研究室で大活躍して下さいました宮脇慎吾君が、徳島大学先端酵素学研究所に助教としてご栄転されました。おめでとうございます!今後の益々のご活躍を期待しております!

NEW明日6月7日の午前7時45分のNHKの「おはよう北海道」と、午後6時10分~の「ほっとニュース北海道」にて、デバiPS細胞研究の成果が紹介されます!

NEW 2016年5月10日 宮脇慎吾君の論文がNature Communicationsに掲載されました!がんになりにくい長寿ハダカデバネズミから初めてiPS細胞作製に成功
Miyawaki, S. et al. Tumour resistance in induced pluripotent stem cells derived from naked mole-rats. Nat. Commun. 7:11471 doi: 10.1038/ncomms11471 (2016).
論文詳細は
こちら  (プレスリリース(日本語)はこちら, English version is here)

2015年10月20日 麻布大学獣医学部伴侶動物学研究室(菊水健史教授、度會晃行君)との共同研究の成果がNature のNewsで紹介されました!「真社会性を示すハダカデバネズミの従属個体の子育て行動は女王の糞を食べることで促進される」
詳細はこちら

三浦のインタビュー記事がテルモ科学技術振興財団のサイトに掲載されました。詳細はこちら 

debaqani2 ←過去の出来事はこちらをクリック!