日経バイオテク2017年4月10日号の「若手研究者の肖像」にて、三浦が紹介されました。

2017年1月31日  三浦恭子が、平成28年度「北海道大学 研究総長賞 奨励賞」を受賞しました。

2016年12月20日  当研究室と研究内容が、文部科学省の科学技術・学術政策研究所が発行する季刊誌「STI Horizon 2016年冬号」において、「奇妙な動物を科学に生かす」として紹介されました。

2016年11月22日  「ハフィントンポスト」でハダカデバネズミが紹介されました。

2016年9月26-30日  Cold Spring Harbor Laboratory Meeting
Mechanisms of Aging“にて発表しました。(三浦&河村)

2016年9月1日  生命科学院に加わりました。

2016年7月13日  「幹細胞」に関するさまざまな情報を集約したポータルサイト「SKIP」の幹細胞研究最前線「Voice」に、三浦のインタビューが掲載されました。

2016年7月8日 18:00~18:55のAIR-G’の番組「hello! HOKKS」において、三浦のインタビューが放送されます。
http://www.air-g.co.jp/hokks/

2016年7月6日 「Nature Communications」の日本語サイトにおいて、おすすめのコンテンツとして、5月10日に掲載された論文「ハダカデバネズミ由来誘導多能性幹細胞の腫瘍化耐性」が紹介されました。

2016年7月4日 朝日新聞社「AERA」7月11日号の「総力特集 がん最前線」において、当研究室の研究内容および、5月10日に「Nature Communications」に掲載された論文が紹介されました。記事はこちら

2016年6月7日午前7時45分からNHKの「おはよう北海道」と、午後6時10分からの「ほっとニュース北海道」にて、デバiPS細胞研究の成果が紹介されました。

2016年5月10日 宮脇慎吾君の論文がNature Communicationsに掲載されました!「がんになりにくい長寿ハダカデバネズミから初めてiPS細胞作製に成功」。論文詳細はこちら  (プレスリリース(日本語)はこちら, English version is here)

2015年10月20日 麻布大学獣医学部伴侶動物学研究室(菊水健史教授、度會晃行君)との共同研究の成果がNature のNewsで紹介されました!「真社会性を示すハダカデバネズミの従属個体の子育て行動は女王の糞を食べることで促進される」。詳細はこちら

■2016.7.21 慶應大学医学部生理学教室の神山淳先生のセミナーを開催しました。詳細はこちら↓
ヒト神経発生におけるエピジェネティクス制御の役割と疾患への関わり

■2016.4.1 NHK総合「へんてこ動物アカデミー」にて、当研究室及びハダカデバネズミが取材・紹介されました。

■2016.3.23 東京大学大学院薬学系研究科遺伝学教室の山口良文先生のセミナーを開催しました。詳細はこちら↓
冬眠する哺乳類シリアンハムスターに学ぶ冬眠するための準備とは?

■2016.3.16 北海道新聞総合欄「ひと2016」において三浦が紹介されました。

■2015.9 公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 生命科学DOKIDOKI研究室 この人に聞く「生命に関わる仕事っておもしろいですか?」第37回で三浦が紹介されました。

■2015.7.9 岡山大学大学院環境生命科学研究科 教授森田英利先生のセミナーを開催しました。詳細はこちら↓
腸内細菌叢の多様な機能とdysbiosis

■2015.4.21 岩手医科大学の清水厚志先生、ライフサイエンス統合データベースセンターの坊農秀雅先生のセミナーを開催しました。詳細はこちら↓
清水厚志先生:次世代シークエンサーが拓く 新世代の生命科学
坊農秀雅先生 :ウェブツール・データベースを活用した 知のめぐりのよい生命科学研究

■2015.4.6 岡さん・大岩くんの歓迎会を行いました。

■2015.4 博士研究員の岡さんが加わりました。博士課程に大岩くんが進学しました。

■2015.4 東京動物園協会季刊誌「どうぶつと動物園」春号に、総説「寿命がながくてがんにならないハダカデバネズミのふしぎ」が掲載されました。

■2015.3 文部科学省の「科学者としての働き方。」で三浦が紹介されました。

■2015.3 科学技術振興機構JST news「さきがける科学人」で三浦が紹介されました。 

■2015.2.20 慶應義塾大学医学部医化学教室の杉浦 悠毅先生のセミナーを開催しました。詳細はこちら↓
  質量分析の医学応用 ~臨床診断から分子イメージ ングまで~

■2015.1  宮脇くんの論文がInflammation and Regenerationに掲載されました。

■2014.12.22 朝日新聞出版「AERA」2014年12月29日ー1月5日合併号で三浦が紹介されました。

■2014. 11  大岩祐基くんが、visiting fellowになりました。

■2014. 10  宮脇くんが、H27年度日本学術振興会特別研究員PDに内定しました。おめでとう!

2014. 10  「1枚の写真館『ハダカデバネズミ』」 が「細胞工学」11月号に掲載されました。

■2014.9.17 北海道大学医学部学友会館フラテホールにて、慶應義塾大学医学部教授 岡野栄之先生のセミナーを開催しました。詳細はこちら↓
iPS細胞・幹細胞技術と革新的脳科学を用いた認知症の克服への挑戦

■2014.7.31 遺伝子病制御研究所5Fセミナー室にて、東京慈恵会医科大学教授 嘉糠洋陸 (かぬか ひろたか)先生のセミナーを開催しました。詳細はこちら↓
病原体媒介節足動物のバイオロジー

■2014.6.20 The 9th International Symposium of the Institute Networkで宮脇くんがPoster Awardを受賞しました!写真はこちら

■2014.6.19-20  第79回インターフェロンサイトカイン学会学術集会(北大)に参加しました。(河村)

■2014.6.19-20 The 9th International Symposium of the Institute Network(阪大)に参加しました。(三浦・宮脇)

■2014.5.31 日本発生生物学会第47回大会 市民公開講座でデバの話をしました。

■2014.6.7 北海道大学 遺伝子病制御研究所の一般公開・大学院説明会が開催され、サイエンストークでデバの話をしました。

2014.3 河村さんの総説「ハダカデバネズミ なぜそんなに長生きでがんにならない?」が「化学と生物」3月号に掲載されました。

2014.3 宮脇くんがコスモ・バイオニュース企画ページ「研究室のホープ」で紹介されました。

2014.2 三浦が北海道大学遺伝子病制御研究所に着任しました 。

2014. 1 積水化学自然に学ぶものづくり研究助成プログラムHPでハダカデバネズミ研究が紹介されました。

2014. 1 三浦共著の総説が、Most Downloaded Review Article from Circulation Research 2013として表彰されました。

2013.12  関布美子さんのMRI脳アトラスの論文Frontiers in neuroanatomyに掲載されました。

2013.9 宮脇くんが平成25年度 がん若手研究者ワークショップ(文科省科研費 新学術領域研究『がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動』)でベストポスター賞を受賞しました