ようこそヤスラボへ!


私たちのラボでは、『正常上皮細胞と癌細胞との相互作用』に焦点を当て、癌研究の新たな分野を開拓・展開しています。将来的には、「周りの正常細胞に癌細胞を攻撃させる」というこれまでになかった全く新規の癌治療を開発していきたいと意気込んでいます。

私たちには二つのミッションがあります。一つは新しいタイプの癌治療法を開発し、癌で苦しんでいる人々を救うこと。もう一つは国際的に通用する次の世代の研究者を養成することです。

この北海道の地から、若くフレッシュな力を結集し、世界をリードしていく一流のサイエンスをアクティブに、熱く、そして楽しく展開していきたいと考えています。



《 ラボ主催 セミナー情報 》
2017/09/22

2017/09/07〜09/09
新学術領域研究『学術支援基盤形成』先端モデル動物支援「若手支援技術講習会」で
石橋公二朗が「優秀ポスター賞」を受賞しました!

「第6回細胞競合コロキウム」にて、佐々木彩名が優秀口頭発表賞、田中伸也が
優秀ポスター発表賞、白井孝信がベストディスカッサー賞をそれぞれ受賞しました!

昆俊亮、石橋公二朗らの論文がNature Cell Biologyにアクセプトされました!

Ailijiang Kadeerらの論文がScientific Reportsにアクセプトされました!

齋藤沙弥佳、丸山剛らの論文がPNASにアクセプトされました!

2017年1月17-19日 『細胞競合・ダイイングコード合同若手WS』にて、
江上陸(修士1年)がベストディスカッサー賞を受賞しました。

『第4回新学術領域研究会議』にて、ポスター賞スタッフ部門で昆俊亮(助教)が、ポスター賞博士課程部門で佐々木彩名(博士2年)と石橋公二朗(博士1年)が受賞しました。

平成26年度「新学術領域研究(研究領域提案型)」にヤスが領域代表を務める
『細胞競合:細胞社会を支える適者生存システム』が採択されました!

大学院生、募集中!
理学、工学、農学、医学、薬学、バックグラウンド・経験は全く問いません。サイエンスにかける熱い思いを共有できる人を求めています。様々なテクニックを懇切丁寧に教えます。
興味を持たれた方は藤田までお気軽に御連絡ください。また、『YASUから学生へのメッセージ』もご覧ください!


更新履歴