full screen background image

【問い合わせ先】

免疫サマースクール2016事務局
オーガナイザー代表 高岡晃教
北海道大学 遺伝子病制御研究所
分子生体防御分野
〒060-0815
北海道札幌市北区北15条西7丁目
TEL:011-706-5536
Email:igm-sci@igm.hokudai.ac.jp

サマーインターンシップ2016

本プログラムは、免疫サマースクールに連結した形で組まれたもので、免疫サマースクールでは知識や情報を取得することが主体となりますが、それを元に、実際の免疫学研究に触れ、実体験していただくことを目的としています。日本国内のみならず、海外にラボを持つ先生方にもご協力を頂き,このようなホストラボリストの中から、希望するラボに短期間滞在して免疫学研究を体験できるプログラムです。
 ただ、参加対象者は、原則、免疫サマースクール2016に参加することが前提でありまして、学部学生,高専生の方で、将来、修士課程あるいは博士課程大学院進学を視野に入れている方,および博士課程大学院進学を視野に入れている修士課程大学院に在籍する方,将来ポスドクや企業などの研究職に就くことを視野に入れている博士課程大学院在籍者などとなります。貴重な機会ですので是非体験してください。

 ご不明な点がありましたら、免疫サマースクール2016事務局までお気軽にお問い合わせください。


概要

【期間】
 2016年夏期4日間程度

【ホストラボ】
 国内外の約30か所の研究室
 (ホストラボ一覧はこちらからダウンロードして下さい)

【参加費】
 交通費・宿泊費・食費は自費となります。実習費用はかかりません。

【募集人員】
 10名程度。応募者多数の場合は選考する場合があります。

【申込期間】
 平成28年3月22日(火)〜5月24日(火)
 申し込み方法は免疫サマースクール2016と同様です。
本年度のインターンシップの申し込みは終了しました.


【オーガナイザー】 日本免疫学会教育推進委員会メンバー:
 石井 健(医薬基盤研究所/大阪大学)
 反町 典子(国立国際医療研究センター)
 高岡 晃教(北海道大学)
 原 博満 (鹿児島大学)
 安友 康二(徳島大学)
 山崎 晶(九州大学)


【お問い合わせ】
 免疫サマースクール2016事務局
 オーガナイザー代表 髙岡晃教
 北海道大学 遺伝子病制御研究所 分子生体防御分野
 〒060-0815 北海道札幌市北区北15条西7丁目
 TEL: 011-706-5536 
 Email:igm-sci@igm.hokudai.ac.jp