北海道大学 遺伝子病制御研究所

受賞

発生生理学分野の西村有香子助教が「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を受賞

西村有香子助教(発生生理学分野)が第14回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を受賞しました。
受賞した研究テーマは「細胞運動メカノセンシングにおける微小管情報伝達機構」です。

資生堂ニュースリリースはこちら(第14回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」

資生堂は、科学技術領域の社会貢献活動として本グラントを主宰し、女性科学者を毎年支援しています。 生物学・医学・物理学・情報科学など自然科学全般の幅広い分野で、これからの活躍が期待される「指導的研究者を目指す女性」を支援することで、全ての人が輝く社会の実現を目指すプログラムです。今回は応募総数119名の中から、西村助教を含む受賞者10名が選出されました。